1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
管理人ひさこによるガンダムSEED DESTINY及び蒼穹のファフナーのファンサイトブログです。オフィシャル等とは一切関連はございません。
スポンサーサイト
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   --/--/--[ -- ] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category [ スポンサー広告 ]
猫な貴方に10のお題 その1
TB[ - ]  CM[ 0 ]   Edit   2005/10/02[ Sun ] 12:13
「煩いほどににゃーにゃーと文句。」

「シンっ、こら、話を聞けッ」
さっきから煩い。ぎゃんぎゃん怒ってる、アスラン。
「昨日云っただろ、ちゃんと片付けておけって!」
「…仕方ないだろ、レポートあったんだから…」
「そんな物、前から出題されていただろ!。今更慌ててやるお前が悪い!」
リビングのソファーに俯せに寝転んだ俺に、たたまれていない洗濯物をばしばし投げ付けてアスランは尚も怒る。
「シンっ、俺の話聞いてるのか!?」
へーへー、聞こえてますよー。
無理矢理髪を掴まれて顔を上げさせられたから、ぷい、と 視線を逸らした。
だって、今あんたが投げ付けたソレ、本当はあんたが片付ける当番だったんですけど?。でも仕事に追い込まれて部屋から一切出てこなくなったアスランに、食事持っていったり洗濯物洗ってやったり色々してやったの、誰だと思ってんですか。お陰で大学のレポートやってる暇なかったんですけど。
悪いけど俺、すげぇ拗ねてるんですが。
漸く仕事落ち着いて部屋から出てきた途端怒鳴られて。疲れてソファーで寝てた俺を叩き起こして。
構ってほしい時に構ってくれなかったのに。あんた、本当に猫だよ。性格。
興味ない時はそっぽ向いてさ。こういう時は煩い位怒るし。
「シンッ!!」
とうとう切れたらしいアスランが俺の身体を無理矢理起こしたから。
俺は悔しくなって、ちゅー。
「シ、…っ、んぅっ」
にゃーにゃー煩い、藍色の毛並みの猫を、キスで黙らせた。

後で事情を知ったアスランが、完全に拗ねた俺の機嫌をとろうと、頑張ったのは云うまでもない。


お題配布元http://roo.to/abandon/
スポンサーサイト
Category [ シン誕・アス誕・お題 ]
COMMENT






  
Web 拍手
少しでもお気に召して戴けたならぽちっと 押してあげて下さいw

Web拍手

気紛れでお礼SSを更新中。 お返事は日記の方で不定期にしてたりしてなかったり。 日記へはリンクコーナーからどうぞw。
カレンダー
最新記事以外のログはカレンダー日付からどうぞ。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
サイトについて
当サイトはガンダムSEED DESTINYの二次創作小説サイトで、シンアスオンリーで活動中です。 女性向の同人的要素満載な上、性描写を思わせるSSも多数UPしております。 (もろそういうのは全てR18裏に隠しております) そういったものが苦手な方、及びシンアスに興味のない方は、閲覧つらいかと思われますので回れ右して下さいませ。 そして学校、会社等の公共施設での閲覧もご遠慮下さい。

現在仮オープン中ですが、いずれ正式に開設予定。 しかしこれからオフ生活が繁忙期に突入な為、 年内の開設はけっこうきつい今日この頃。
ブログ検索
メール
管理人へのご連絡はこちらから。シンアス同志少ないのでいただけると泣いて喜びます。 ご意見ご感想、好きなシンアスシチュ等何でもOKですのでお気軽にどうぞ。

メールフォーム

お返事は余程の事がない限り必ずしております。 シンアスシチュが管理人のツボにはまったら書く可能性大w。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。