1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
管理人ひさこによるガンダムSEED DESTINY及び蒼穹のファフナーのファンサイトブログです。オフィシャル等とは一切関連はございません。
スポンサーサイト
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   --/--/--[ -- ] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category [ スポンサー広告 ]
なりきりカップリングに100の質問(1~25)
TB[ - ]  CM[ 0 ]   Edit   2005/10/02[ Sun ] 01:57
1 あなたの名前を教えてください
シン「シン・アスカです」
アス「アスラン・ザラです」
シン「今の所は、ね」
アス「…何だ、それは(困惑)」

2 年齢は?
シン「17になりました」
アス「もうすぐ19です」
*コレは戦後のひさこ的脳内設定です。念の為。

3 性別は?
シン「は?、男に決まってんじゃん」
アス「こら、シンっ(諫める)。同じく、男です」

4 貴方の性格は?
シン「えー、良くも悪くも正直な所?」
アス「馬鹿、が上につく位にな」
シン「ヴー(唸)」
アス「俺は…真面目過ぎるとはよく云われるが…」
シン「その上頑固じじぃだしなー(ぼそっ)」
アス「………(殴)」
シン「いてっ!!」

5 相手の性格は?
シン「っ、以外と短気!、直ぐ殴る!!。暴力妻!!」
アス「………(目が据わる)じゃあ蹴りあげてやろうか?」
シン「………遠慮します」アス「ええと。こいつは本当に素直ですね。素直過ぎて馬鹿な時も多々ありますが………一言で表せば猪突猛進」
シン「(小声)俺は猪かよorz」

6 二人の出会いはいつ?どこで?
シン「アーモリーワンでしたよね?」
アス「ああ。MS越しだけどな。生身での対面はその後のミネルバだったな」

7 相手の第一印象は?
シン「とにかくムカついた。何でアスハと一緒なんだよ!って」
アス「俺は…記憶にない」
シン「えぇぇーッ!?」
アス「(微笑)冗談だ。そうだな…俺も少しムカついたかな。最初の頃の突っ掛かりようは凄かったし」

8 相手のどんなところが好き?
シン「んー、顔」
アス「(ぼそっ)俺は顔だけの男か…」
シン「あとは指と脚。すらっとしてて、いいんだコレが。あっ、あとあとっ、甘やかしてくれる所ッ」
アス「駄々っ子だからな、お前…(溜息)。そうだな、俺は…眼と、甘えてくる所、かな」
シン「同じじゃん」

9 相手のどんなところが嫌い?
シン「直ぐ暴力振るう所」
アス「別に誰彼構わずって訳じゃないぞ」
シン「え、じゃあ俺だけ!?」
アス「ああ。キラには一度も手を上げてないしな。イザークにも俺からは上げてないし…」
シン「それ、喜ぶべきなんですか?」
アス「んー。まあ、いいじゃないか。俺は、直ぐ喧嘩腰になる所だな」
シン「悪かったなっ」
アス「俺はもう慣れたが、お前それで余計な敵作ってるんだぞ?。俺はそれが心配で…」
シン「…う。すんません」

10 貴方と相手の相性はいいと思う?
シン「うん、絶対いいと思う。心も身体も」
アス「…だそうです(照)」

11 相手のことを何で呼んでる?
シン「前はアスランさん。今はアスラン」
アス「昔も今もシン」

12 相手に何て呼ばれたい?
シン「え、そりゃやっぱりダーリン………あだっ!」
アス「(殴)誰が呼ぶか、馬鹿ッ!!」
シン「ちぇっ、云ってみただけじゃん…(涙目)」
アス「俺は今のままで充分だっ!!」

13 相手を動物に例えたら何?
シン「見た目は猫みたいだけど、上の立場に弱い所は犬。ドーベルマンとか?」
アス「普通上には逆らわないだろ…お前みたいな例外は別として」
シン「何だよ、それーっ」
アス「こいつはまんま犬ですね。子犬。きゃんきゃん煩いやつ」

14 相手にプレゼントをあげるとしたら何をあげる?
シン「そりゃ勿論、俺」
アス「いらんッ!!」

15 プレゼントをもらうとしたら何がほしい?
シン「勿論アスランっ!!(力説)」
アス「(溜息)………次、いってください」

16 相手に対して不満はある?それはどんなこと?
シン「なかなか素直になってくれない所かなぁ」
アス「お前は素直になり過ぎだろ…」
シン「え、でもそんな所が好きなんだろ?」
アス「…ぅ。馬鹿…限度があるだろ…(照)」
シン「何でそこで照れるんだよー。あ、今変な想像しただろ、あんた(含み笑)」
アス「煩いッ!」

17 貴方の癖って何?
シン「えー、何だろう…自分じゃ判んないよなぁ…。あ。前髪掻き上げる事?」
アス「んー、俺も余り意識していないからな…強いてあげれば…首を傾げる事か?」

18 相手の癖って何?
シン「イキそうになると俺に頬摺りして催促する事(きっぱり)」
アス「………はぁ!?(唖然)」
シン「あ、やっぱり気付いてなかった?。あんた、恥ずかしいからって口では絶対云わないけどさ、必ずそういう時頬摺りしてくるよ」
アス「え、え、えぇっ!?」
シン「うわ、本気で気付いてなかったんだ?」
アス「ぅわあぁぁぁ!!(突っ伏し)」
シン「すげぇ可愛いんだよねー」
アス「もっ、もういいっ、次ッ、次いってくれっ!(赤面)」

19 相手のすること(癖など)でされて嫌なことは?
シン「んー。何だろ。俺はないなぁ。あ、仕事とかに夢中になると全然相手にしてくれない事。(蹲るアスを見て)…何かある?」
アス「(蹲ったまま)…今、だ………」

20 貴方のすること(癖など)で相手が怒ることは何?
シン「(苦笑)…今?」
アス「(漸く起き上がって)ぅー…(睨)」

21 二人はどこまでの関係?
シン「どこまでって、どこまでも」
アス「………ノーコメント」
シン「今更じゃん」

22 二人の初デートはどこ?
シン「えー、だって出会った時はずっとミネルバに居たからなぁ」
アス「ああ、戦時中だったしな」
シン「あ。あん時。海」
アス「あぁ、そういえば行ったな」
シン「うわっ、懐かしいー。あの頃は初々しかったなぁ(笑)」
アス「お前はずっと波とじゃれてたな。それこそ犬みたいに」
シン「あんたはずっと砂場に座ってたよな。…あ、そういえば」
アス「…(ドキ)」
シン「そん時初めてアスランから好きって云われたんだ!」
アス「………(余計な事思い出しやがって…)」
23 その時の二人の雰囲気は?
シン「俺浮かれてたなぁ。あんたと初めて出掛けたから」
アス「俺も久々にゆっくり過ごせて楽しかった」
24 その時どこまで進んだ?
シン「や、既にしてたし。セックス」
アス「…そう、露骨に云うな…事実だが…(照)」
シン「なのにアスランからの告白はあの時が初めてだったんだよなー。だから俺嬉しかった。順序逆だけどね(苦笑)」
アス「…悪かったな(拗)」
*「一瞬の夏」参照。

25 よく行くデートスポットは?
シン「え、余り行ってないよね。あんた以外と出無精だし」
アス「というより前はミネルバに居たから何処にも行けなかっただろ」
シン「まぁね。だから俺しょっちゅうアスランの部屋に行ってたな」
アス「俺は個室だったからな」
シン「部屋デート?。今だってなあ。毎日そんな状態だし」
アス「一緒に暮らしてるからな」


お題配布元http://bianca77.easter.ne.jp/
スポンサーサイト
Category [ シン誕・アス誕・お題 ]
COMMENT






  
Web 拍手
少しでもお気に召して戴けたならぽちっと 押してあげて下さいw

Web拍手

気紛れでお礼SSを更新中。 お返事は日記の方で不定期にしてたりしてなかったり。 日記へはリンクコーナーからどうぞw。
カレンダー
最新記事以外のログはカレンダー日付からどうぞ。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイトについて
当サイトはガンダムSEED DESTINYの二次創作小説サイトで、シンアスオンリーで活動中です。 女性向の同人的要素満載な上、性描写を思わせるSSも多数UPしております。 (もろそういうのは全てR18裏に隠しております) そういったものが苦手な方、及びシンアスに興味のない方は、閲覧つらいかと思われますので回れ右して下さいませ。 そして学校、会社等の公共施設での閲覧もご遠慮下さい。

現在仮オープン中ですが、いずれ正式に開設予定。 しかしこれからオフ生活が繁忙期に突入な為、 年内の開設はけっこうきつい今日この頃。
ブログ検索
メール
管理人へのご連絡はこちらから。シンアス同志少ないのでいただけると泣いて喜びます。 ご意見ご感想、好きなシンアスシチュ等何でもOKですのでお気軽にどうぞ。

メールフォーム

お返事は余程の事がない限り必ずしております。 シンアスシチュが管理人のツボにはまったら書く可能性大w。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。