1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
管理人ひさこによるガンダムSEED DESTINY及び蒼穹のファフナーのファンサイトブログです。オフィシャル等とは一切関連はございません。
スポンサーサイト
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   --/--/--[ -- ] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category [ スポンサー広告 ]
猫な貴方に10のお題 その5
TB[ - ]  CM[ 0 ]   Edit   2005/10/02[ Sun ] 00:57
「抱いて抱いてと甘えてくる貴方。」

「シン。シーンー」
猫なで声で甘えてくるアスラン。机に向かってパソコンに夢中になってる俺の身体を、椅子ごと抱き締めて。
「何ですかー。今丁度いいところなんだってばー」
俺は今日買ってきたばかりの新作のシューティングゲームに夢中になってて、アスランが暇そうにしてたけど無視してた。
「シンー。シーンー」
そう云って俺の頭に頬摺り。いや、嬉しいんだけどね。甘えられるの、滅多にないし。でも今はこっちに必死なんです、俺は。
「あー、ちょっ、離れてっ。あと少しでラスボス倒せるんだっ」
「シン、セックス、しよう?」
「………………………は?」
アスランの言葉に驚いて、マウスを動かす手が止まる。次の瞬間、見事に俺の操る画面上の機体は、撃墜された。
「ちょっ、あんたっ、今なんて云った!?」
「だから。セックス、しようって」
ゲームオーバーになったのも頭からぶっ飛んで、振り向いてアスランを見たら。首を傾げながら…笑ってた。
「…珍しい…あんたから、しようって」
「んー。まあ、そんな日もあるさ。俺にだって」
ちょっと照れながら、また俺を抱き締めて。
「珍しく俺がその気なんだ。ゲームと俺、どっちで愉しみたい?」
そう云って耳に噛み付いてきた。
完全に、発情してませんか?。
勿論この無自覚で無意識な妖艶さで俺を誘うアスランに、若い俺が逆らえる筈もなく。
「…っ、あーっ!。畜生ッ、あんたで愉しむに決まってんだろーッ!!」
悔しげにそう叫んでアスランの身体を床に押し倒した。
「よし、俺の勝ち、だな」
偉そうに笑って云うなよ。
「んな事云ってられんのも今だけですっ。絶対足腰たたなくなるまでイカせまくってやるーッ!!」
「臨むところだ。逆に搾り尽くしてやる」
そうして俺達は床の上で二回、ベッドに移動して三回。
まるで喧嘩みたいな事云いながらも、セックスを愉しんでお互いに溺れた。


お題配布元http://roo.to/abandon/
スポンサーサイト
Category [ シン誕・アス誕・お題 ]
COMMENT






  
Web 拍手
少しでもお気に召して戴けたならぽちっと 押してあげて下さいw

Web拍手

気紛れでお礼SSを更新中。 お返事は日記の方で不定期にしてたりしてなかったり。 日記へはリンクコーナーからどうぞw。
カレンダー
最新記事以外のログはカレンダー日付からどうぞ。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
サイトについて
当サイトはガンダムSEED DESTINYの二次創作小説サイトで、シンアスオンリーで活動中です。 女性向の同人的要素満載な上、性描写を思わせるSSも多数UPしております。 (もろそういうのは全てR18裏に隠しております) そういったものが苦手な方、及びシンアスに興味のない方は、閲覧つらいかと思われますので回れ右して下さいませ。 そして学校、会社等の公共施設での閲覧もご遠慮下さい。

現在仮オープン中ですが、いずれ正式に開設予定。 しかしこれからオフ生活が繁忙期に突入な為、 年内の開設はけっこうきつい今日この頃。
ブログ検索
メール
管理人へのご連絡はこちらから。シンアス同志少ないのでいただけると泣いて喜びます。 ご意見ご感想、好きなシンアスシチュ等何でもOKですのでお気軽にどうぞ。

メールフォーム

お返事は余程の事がない限り必ずしております。 シンアスシチュが管理人のツボにはまったら書く可能性大w。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。