1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
管理人ひさこによるガンダムSEED DESTINY及び蒼穹のファフナーのファンサイトブログです。オフィシャル等とは一切関連はございません。
スポンサーサイト
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   --/--/--[ -- ] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category [ スポンサー広告 ]
【カウント・ゼロ】
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2008/12/31[ Wed ] 23:21
「シン、あと何分だ?」
「えーと……三分!」

そんな会話を交わしながら、二人同時にサイドテーブル上の時計を見る。アスランは仰向けで首だけを真横に向けて。シンはその隣で俯せになって上半身をやや起こした体勢で。

どちらも裸、生まれたままの姿で。

その瞬間を待ってる。


「早いものだな。もう今年も終わりか」
「アンタそれ何度目ですか。今日だけで五回は聞いたよ」
「五月蝿い、黙れ」
「あーハイハイ」
さっきまで熱い熱い時間を過ごしていたというのに、躯の熱が引いた途端始まる憎まれ口の応酬。
でも、そんなのは気にしない。どうせいつもの事だから。寧ろそれが当たり前だから。

当たり前を当たり前と思えるのが、嬉しいから。

「今年も無事に過ごせたな」
「アンタ二回程ヤバかったくせに」
「仕方ないだろ、カガリを守るのが俺の仕事なんだから」
「その度に俺はハラハラしっぱなしなんですけど!」
「そういうお前だって危なかっただろう、機体トラブルで。キラが居なかったら……」
今年一年を振り返れば真っ先に思い出される、お互いの身にふり掛かった危機。
常に危険と背中合わせな日常。アスランもシンも、覚悟はしている。もしかしたらいつかは、と。
「あーハイハイ、ストップー!それ以上喋らないー!」
「……都合が悪くなると、そればっかりだな」
自分に矛先がきた途端、シンがわざと大騒ぎして話を遮った。アスランが呆れ顔でシンを見上げてる。けれど、目元は優しくて。
「お互い生きてて良かったって事ですよ!」
「……まあな、お陰で今こうしてお前と一緒に居られる」
強引な話の流れではあるが、確かにそうだとアスランも頷いた。
「そうそう!過ぎた事は忘れましょ!」
でも、そうは言っても、やっぱり心配なのだ。言わなきゃやってられなくて喧嘩になる時もあるし、逆に全部忘れて束の間の幸せに浸りまくる時もある。

「あ、やべ!あと一分ない!」
「本当だ」

どちらかといえば、今は幸せに溺れたい感じかもしれない。

「……あと三十秒……二十秒……」

だって、今宵は、特別。

「さん、に、いち」


カウント・ゼロ!


「ハッピーニューイヤー!アスラン!」
「ハッピーニューイヤー、シン」


二人同時に告げる、二人一緒に祝う、新年の幕開け。

「アスラン、キスしていい?」
「いちいち聞くな、馬鹿」
「じゃあもう一回シてもいい?」
「……好きにしろ、馬鹿」

今、この瞬間を、この幸福を、共に噛み締めながら。

カウント・スタート。

また一年を生きていく、二人一緒に。



また今年も一緒に居られますように。
また今年も笑っていられますように。
また今年も生きていられますように。




願いを込めて、新年最初のキスを交わした。
Category [ SS R15 ]
Web 拍手
少しでもお気に召して戴けたならぽちっと 押してあげて下さいw

Web拍手

気紛れでお礼SSを更新中。 お返事は日記の方で不定期にしてたりしてなかったり。 日記へはリンクコーナーからどうぞw。
カレンダー
最新記事以外のログはカレンダー日付からどうぞ。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイトについて
当サイトはガンダムSEED DESTINYの二次創作小説サイトで、シンアスオンリーで活動中です。 女性向の同人的要素満載な上、性描写を思わせるSSも多数UPしております。 (もろそういうのは全てR18裏に隠しております) そういったものが苦手な方、及びシンアスに興味のない方は、閲覧つらいかと思われますので回れ右して下さいませ。 そして学校、会社等の公共施設での閲覧もご遠慮下さい。

現在仮オープン中ですが、いずれ正式に開設予定。 しかしこれからオフ生活が繁忙期に突入な為、 年内の開設はけっこうきつい今日この頃。
ブログ検索
メール
管理人へのご連絡はこちらから。シンアス同志少ないのでいただけると泣いて喜びます。 ご意見ご感想、好きなシンアスシチュ等何でもOKですのでお気軽にどうぞ。

メールフォーム

お返事は余程の事がない限り必ずしております。 シンアスシチュが管理人のツボにはまったら書く可能性大w。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。