1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
管理人ひさこによるガンダムSEED DESTINY及び蒼穹のファフナーのファンサイトブログです。オフィシャル等とは一切関連はございません。
スポンサーサイト
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   --/--/--[ -- ] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category [ スポンサー広告 ]
シン誕SS 10【ちゅー、してもいい?】
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2006/09/05[ Tue ] 22:50
「只今ー!」

元気よく叫んだシンの声に、リビングでガラクタのような工具と部品に囲まれていたアスランはのそのそと立ち上がり、彼が居る玄関へと向かった。

「おかえり、シン」
「あ、起きてた」
「寝てると怒る癖に、起きてると驚くのか、お前は」

出迎えたアスランにシンは驚きを全く隠そうとしない。
いつも電池切れでぱったり寝てるか、何かを作ってて夢中になってるか、どっちかしかないのに。
珍しい事もあるもんだ、とシンが思うのは当然だろう。
「何か食べてました?」
「いや、軽くつまんだだけだ」
「だと思った。今飯作るから待ってて下さい」
靴を脱いで廊下を歩き出したシンの背中を見ながら、アスランがひょこひょこ後をついていく。シンよりでかい癖に、まるで餌を与えてくれる親鳥の尻を追う雛のようだ。

「あ」

ふとアスランが声をあげて。何?とシンが振り向くより先に、アスランの手がシンの腕を掴んだ。
グルン、と力任せに振り向かせて。

「ちょ、何?、何だよアンタ!」

当然シンはいきなりの事で慌てている。けれどアスランはシンの事などお構い無しに、腕を掴んだまま。

「ん」

目を伏せて、代わりに唇をつきだして。

ちゅー、して。

と、おねだり。





たっぷり数分間、シンは目の前でキスをねだるアスランに、びっくりして。

硬直。

「シン?」
「な、な、な!」
「ん」
「ん、って!」
「キス、しないのか?」
「………っ」

いつまで待ってもキスがなくて、片目だけ開けて、またおねだり。
余計シンの頭の中が真っ白になる。

初めてアスランからキスをねだられて、しかも帰ったばかりで両手に買い出しした物を持ったままで、しかも玄関先で。
シンでなくてもどうしていいか判らなくなる。

「シン、キス」

待っても待ってもシンは固まったままで、アスランは何度も、ん、と唇を差し出して。

そこで、シンの記憶は吹っ飛んだ。






「すいませんすいませんすいませんすいませんすいませんすいません!」
「………………………」

気付いたらアスランは居間の床にうつ伏せで倒れていた。上着のシャツははだけてて、下に履いてたものは全部脱がされていて。

なんでこうなるんだろう。ただキスをねだっただけなんだがな。

余韻に流されたまんまの頭でぼんやり考える。
シンはアスランの横で土下座してひたすら謝っている。

アスランからのキスのおねだりに理性が吹っ飛んだシンは、そのままアスランを美味しく頂いてしまったのである。

「ホンッとすいませんすいません」
「………シン、腹減った」
「はっ、はい!。今すぐ作ります!」
「いや、もう…いい………眠い」
「や、でもでも!」
「このまま寝るから………後は頼む」
そう云ってぱったりと眠ってしまったアスランに、シンは又も固まってしまった。


ぎゅ、とアスランの手が、シンの手を、握ったから。


朝から晩まで翻弄されっぱなしだけと、それでも充分すぎる快楽の報酬は貰えてるし、何より彼に求められて必要とされてて。

それが、嬉しい。

キスをねだるのは俺だけでいいから、アンタはしなくていいから。

少しだけ反省しながら、シンは手を繋いだまま眠ってしまったアスランを見て、困ったように笑っていた。
Category [ シン誕・アス誕・お題 ]
Web 拍手
少しでもお気に召して戴けたならぽちっと 押してあげて下さいw

Web拍手

気紛れでお礼SSを更新中。 お返事は日記の方で不定期にしてたりしてなかったり。 日記へはリンクコーナーからどうぞw。
カレンダー
最新記事以外のログはカレンダー日付からどうぞ。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイトについて
当サイトはガンダムSEED DESTINYの二次創作小説サイトで、シンアスオンリーで活動中です。 女性向の同人的要素満載な上、性描写を思わせるSSも多数UPしております。 (もろそういうのは全てR18裏に隠しております) そういったものが苦手な方、及びシンアスに興味のない方は、閲覧つらいかと思われますので回れ右して下さいませ。 そして学校、会社等の公共施設での閲覧もご遠慮下さい。

現在仮オープン中ですが、いずれ正式に開設予定。 しかしこれからオフ生活が繁忙期に突入な為、 年内の開設はけっこうきつい今日この頃。
ブログ検索
メール
管理人へのご連絡はこちらから。シンアス同志少ないのでいただけると泣いて喜びます。 ご意見ご感想、好きなシンアスシチュ等何でもOKですのでお気軽にどうぞ。

メールフォーム

お返事は余程の事がない限り必ずしております。 シンアスシチュが管理人のツボにはまったら書く可能性大w。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。