1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
管理人ひさこによるガンダムSEED DESTINY及び蒼穹のファフナーのファンサイトブログです。オフィシャル等とは一切関連はございません。
スポンサーサイト
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   --/--/--[ -- ] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category [ スポンサー広告 ]
ボディーブローな恋愛事情 裏 02 表用再編集版
TB[ - ]  CM[ 0 ]   Edit   2005/12/26[ Mon ] 01:48
すみません、やばい所だけ(つまりエロw)をカットした再編集版となっております。


「こら、シン!。何なんだ、これは!」

アスランが叫び、シンの姿を探す。
しかし上半身も自由を奪われていて。
折角支給された白の軍服の袖を利用して縛り、手首を後ろ手に拘束して、更には上腕部もろとも胸元をぐるぐるに縄が締め上げており、みじろぐ事しか出来なくて。
何とか上半身を横向きに倒した途端、シンが上から肩を押さえ付け、アスランの腰に乗り上がってきた。

「何だよ、もう!。うるっさいなぁ!」
「煩いじゃないだろう!。お前、何を考えているんだ、馬鹿野郎!」
「何って、やる事!」

突然の事態に慌てふためくアスランにシンはさらっと言い切った。

「シ、ン」

一瞬アスランの声が震える。

まずい、コイツ、本気だ、と。
本気で切れている、と。

ミネルバに居た時も幾度かこんな風に喧嘩をして、口下手なアスランの言葉にマジ切れしたシンが襲い掛かり、散々な目にあった事をアスランの身体は忘れていなかったのだ。

こうなってしまえば手には負えない。

というより泣かされて力尽きるまでシンにいいようにされるのだ。

例え経験と実力でアスランの方が強くとも、ぶち切れたシンは何をしでかすか予測が出来ない上に、火事場の馬鹿力、通常の数倍も強くなる。

その証拠にシンの赤い眼はやけにぎらついていて。
種割れしたかのように興奮しきっている。

「つかさぁ、あんた、俺の事何だと思ってる訳?。いきなり呼び付けて、でもあんた居なくなってて。そしたら今度はプラントに強制送還?。俺は都合のいい飼い犬かよ!」

しかしアスランとて彼に対して怒りを感じている。
あんな公衆の面前でとんでもない事を大声で叫び続けられたのだ。
当然評議会議員となったアスラン・ザラの卑猥な現実をバラされて、きっと知れ渡ってしまうに違いないから。
怒らない訳がない。

「だから!。それは悪かったと思ってる!。でも、お前だって!」
「ふぅん、それ、今初めて聞いた!」
「………………あ」

もはや完全に泥沼だった。

先程宙港で言い争った時、そういえば言い訳ばかりで謝罪を口にしていなかった、と今更アスランは気付くも、時既に遅し。
余計シンの怒りをヒートアップさせたようで。
無表情でアスランを見下しながら、シンは彼の首筋をいやらしい動きで指でなぞる。



そうしてアスランはシンによって泣かされることとなった。
スポンサーサイト
Category [ SS R15 ]
Thread Title[ 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY ]   Thread Theme [ アニメ・コミック ]
COMMENT






  
Web 拍手
少しでもお気に召して戴けたならぽちっと 押してあげて下さいw

Web拍手

気紛れでお礼SSを更新中。 お返事は日記の方で不定期にしてたりしてなかったり。 日記へはリンクコーナーからどうぞw。
カレンダー
最新記事以外のログはカレンダー日付からどうぞ。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイトについて
当サイトはガンダムSEED DESTINYの二次創作小説サイトで、シンアスオンリーで活動中です。 女性向の同人的要素満載な上、性描写を思わせるSSも多数UPしております。 (もろそういうのは全てR18裏に隠しております) そういったものが苦手な方、及びシンアスに興味のない方は、閲覧つらいかと思われますので回れ右して下さいませ。 そして学校、会社等の公共施設での閲覧もご遠慮下さい。

現在仮オープン中ですが、いずれ正式に開設予定。 しかしこれからオフ生活が繁忙期に突入な為、 年内の開設はけっこうきつい今日この頃。
ブログ検索
メール
管理人へのご連絡はこちらから。シンアス同志少ないのでいただけると泣いて喜びます。 ご意見ご感想、好きなシンアスシチュ等何でもOKですのでお気軽にどうぞ。

メールフォーム

お返事は余程の事がない限り必ずしております。 シンアスシチュが管理人のツボにはまったら書く可能性大w。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。