1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
管理人ひさこによるガンダムSEED DESTINY及び蒼穹のファフナーのファンサイトブログです。オフィシャル等とは一切関連はございません。
スポンサーサイト
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   --/--/--[ -- ] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category [ スポンサー広告 ]
侵食 7 (#38~39)
TB[ - ]  CM[ 0 ]   Edit   2005/11/07[ Mon ] 23:31
ゆら、と赤い水面が揺れる。
騒めくような波紋がどこまでも広がっていく。

辺りは闇に閉ざされているのに、何故か足元の赤い水面はくっきりと判別できる。

独りその空間に存在していたアスランは先程一瞬だけ現われて水面に溶けて消えていった黒髪の少年を探して、あてもなく歩き続けていた。

不意に風が吹いた。

アスランの藍の髪を風が乱して。
ざあ、と何処かへと吹いて掻き消えていく。
突然吹いた風にアスランは歩き疲れた脚を止めて立ち尽くした。

何処に向かっているのか、何処に行けばいいのか。
判らない。

だけど、何かが、アスランを歩ませる。
行け、と突き動かす。

また、ざあ、と風が吹いた。
今度は強く吹いて、アスランは思わず眼を伏せる。

次に目蓋を開いた時、異変がおきた。

「………っ!」

アスランは息を飲んだ。
一瞬の内に、何故か目の前に、自分以外の人影が現われた。

それ、は、アスランが良く知る者だった。

同じ顔をした、金の髪の少女と、茶の髪の少年。

「………キ、ラ…カガリ………」

アスランの呟いた声は、しかし音になる事はなく。
何故か声が発せられなかった。
喉の奥で詰まったかのように出てこない。
目の前の二人はアスランをじっと見つめて、淋しそうに微笑した。
ただ微笑んでアスランを見つめる。
名を呼ぶ事もなく、手を招く事もなく。

アスランは彼らに近寄ろうとして、脚を止める。

ぎゅ、と己の肩を掻き抱いて。
唇を噛み締め眸を閉じる。

「………ごめん」
と。

声にならない言葉を吐いて。

「まだ………行けない。まだ、俺は…其処へ、行けない………」

そう呟いた刹那、二人は先程の黒髪の少年と同じように、身体の輪郭を溶かして赤い水面に消えていった。

独り残されたアスランは涙をひとつ零す。

自分は彼らを、信じてくれた彼らを、裏切ったのだ。

例え彼らが許してくれても、きっと許してくれるだろうけども。

まだ、裏切った自分を、許せない。

だから行けない。

己が引き起こした全てを自らの手で終わらせるまでは、彼らと共に笑えない。

足元にある赤い水面は、これまでアスランが流した、流させた血のようで。

独り罪を償え、とアスランを責め立てていた。





「………………っ」

何か、が起きた。

俯いて床を見つめていたキラは弾かれたかのように顔を上げて、その何か、に集中する。

「………っ、ぅ………」
「………!?」

キラの眸が、アスランを、捉える。

突然起きた異変は、アスランの身体の僅かな反応だった。

食い入るように見つめるキラの眸に、アスランの目蓋の震えが映る。
微かな吐息と共に小さく呻き、閉じられたままの目蓋を痙攣するように震わせて。

一粒の涙を目尻に滲ませて。


「………ぅ」


そして。


キラが、カガリが、皆が、待ち望んでいた瞬間が、訪れる。


ひどくゆっくりと、時が止まるかのようにゆっくりと。


目蓋が開き。

隠されていた翡翠の眸が。

アスランの眸が。



目覚めを、むかえた。
Category [ 時系列(No.05)【侵食】 ]
Thread Title[ 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY ]   Thread Theme [ アニメ・コミック ]
COMMENT






  
Web 拍手
少しでもお気に召して戴けたならぽちっと 押してあげて下さいw

Web拍手

気紛れでお礼SSを更新中。 お返事は日記の方で不定期にしてたりしてなかったり。 日記へはリンクコーナーからどうぞw。
カレンダー
最新記事以外のログはカレンダー日付からどうぞ。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
サイトについて
当サイトはガンダムSEED DESTINYの二次創作小説サイトで、シンアスオンリーで活動中です。 女性向の同人的要素満載な上、性描写を思わせるSSも多数UPしております。 (もろそういうのは全てR18裏に隠しております) そういったものが苦手な方、及びシンアスに興味のない方は、閲覧つらいかと思われますので回れ右して下さいませ。 そして学校、会社等の公共施設での閲覧もご遠慮下さい。

現在仮オープン中ですが、いずれ正式に開設予定。 しかしこれからオフ生活が繁忙期に突入な為、 年内の開設はけっこうきつい今日この頃。
ブログ検索
メール
管理人へのご連絡はこちらから。シンアス同志少ないのでいただけると泣いて喜びます。 ご意見ご感想、好きなシンアスシチュ等何でもOKですのでお気軽にどうぞ。

メールフォーム

お返事は余程の事がない限り必ずしております。 シンアスシチュが管理人のツボにはまったら書く可能性大w。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。