1
2
3
4
5
6
9
10
11
14
15
16
17
18
22
23
24
25
27
28
管理人ひさこによるガンダムSEED DESTINY及び蒼穹のファフナーのファンサイトブログです。オフィシャル等とは一切関連はございません。
スポンサーサイト
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   --/--/--[ -- ] --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category [ スポンサー広告 ]
『アイライク…』
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2006/05/31[ Wed ] 00:42
R18裏に『アイライク…』をUPしました。今週は恐らく、つか確実にエロ強化週間になりそうですよwww。
色んなシチュで書く恐れ有り。しかもマニアックな上濃いです。
閲覧の際は要注意www。

ちなみに今回のテーマは『口』。まんまそれ。
でもってヒダリさんへの御見舞の品www。
こんなん送られるヒダリさん…病床で喜んでたからいっかwww。
スポンサーサイト
Category [ SS R18 ]
色塗ってみた。
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2006/05/30[ Tue ] 22:57
20060530225757
………ら、変になりやした………orz。
普段私はアナログな人間でカラーもコピックばっかりですが、そのコピックがインク切れてたりで使えねー!。
こないだ肌色買ってきたのに、ベースに使う色買い忘れて、お陰で汚い肌になりましたorz。特にアスランさん色黒まだらですよ。シンの肌はまだ綺麗にいったんだがなー。ぼかしに失敗したなぁ。
私薄い色から濃い色に、何度も塗って重ねてぼかしていく塗り方なんで、ついついやり過ぎて汚くなりがちです。これもそのパターン…。
はみ出しは殆どないんだけどさ。シンの眼滲んではみ出たけどぼかしたら巧い具合に誤魔化せたしwww。
髪の毛はまだ途中です。今日はここまで。また明日黒の仕上げと髪の毛やります。
さー、エロかこエロwww。今週は濃厚マニアックエロ週間になりそうですよ!。間に合えば今日うPしたいなー!。でも無理かなー。明日にはイベント情報とか裏とか色々やります。サイト新作は今週はエロのみです、今から云っとくわwww
Category [ シンアス 落書き ]
Thread Title[ 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY ]   Thread Theme [ アニメ・コミック ]
出来た
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2006/05/29[ Mon ] 02:57
20060529025706
服着せたりバランス直したりは又明日にでも。
つか別にエロいイラスト目指した訳ではありませんwww。
バランスとか取るのに必ず素裸で描く癖があるだけです。
だもんで余計時間掛かるんだー。
で描いてる内に手が痛くなるんだーorz。

以外とうまく描けたんで、これで当日は皆様を威嚇しようかと思いますwwwww

では、おやすみなさいー!ノシ
Category [ シンアス 落書き ]
Thread Title[ 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY ]   Thread Theme [ アニメ・コミック ]
サボ完成したので。
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2006/05/29[ Mon ] 02:18
20060529021808
勢いでちょっと落書き。うまく描ければペン入れて、アスパラ用の展示カラーにしたいでつ。ちなみに斜め下にはシンが睨みきかせてる予定www
互いに『俺のだから触るな』状態で周囲を牽制しまくるような………それどうなのよ、展示用として………。
Category [ シンアス 落書き ]
Thread Title[ 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY ]   Thread Theme [ アニメ・コミック ]
タイトルなし小ネタ。
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2006/05/26[ Fri ] 20:09
某所にさっき投下したネタですよ。今修羅場中だってのにな…あははorz。でもある人に捧ぐためでもあったのでちょうどいいタイミングですた。
つか五分で書いたから意味なくてもオチなくても許しなさい。
(偉そうですひさこさん)

朝ふと目が覚めて、のそり、と起き上がったら、その所為で布団が僅かに捲れた。
俺は欠伸をしながら寝呆けた頭で、隣を見ればまだアスランは気持ち良さそうに眠っている。
と、思ったら、何故か眉をしかめてた。
横向きに寝て、俺より少し大きな体を丸めるようにして。
俺の腰の辺りに頭ごと擦り寄ってきた。
「…ん?」
なんでこの人寝てる時まで不機嫌なの。
つい頭の中でぼやけば、アスランはやっぱりまだ眉をしかめてる。
「…ん、シン…」
名前、呼ばれた。
寝言だと判ってるけど、そんな顔で呼ばれても嬉しくない。
ちょっと不貞腐れかけた時、急にアスランが。
「…っくしゅ」
くしゃみした。
………あ。そっか。
俺が起きたから布団捲れて、この人の体布団から出ちゃったんだ。
さっきまで頭以外すっぽりと納まってたのに、今は胸元まで丸見えで。
そりゃあ素裸で寝てたら朝寒いよな。
「…シン…シン…」
あー、はいはい。何度も呼ばないでよ。
どうせ寝言で俺の名前呼んでくれるんなら、嬉しそうな顔して云って。
俺より大人なくせして、こんな時妙に子供くさいアスランに俺は苦笑い。
せっかく起きた体をまた寝かせて、布団を肩まですっぽり被って。
そうしてアスランに向き合うようにして、ぎゅ、と抱き締める。
これなら文句ないだろ、腕枕だ。
そう思いながら頭を胸元に擦り寄せてやれば。
「………んぅ」
と、アスランが息を洩らす。
まるで返事をされたみたいだ。
「あったかい?。アスランさん」
髪にキスして聞いてみる。
「…ん、シン…」
寝てる筈なのに、頷くみたいに名前呼ばれた。
何だか無性に可愛くて好きで好きで堪らなくなった。
時計を見ればまだ目覚めるには早い時間で。
もう少しこの人をあっためてあげよう。
ぼんやりと考えながら俺はまた一緒に眠りだした。
Category [ SS ノーマル・CP ]
サボシン(ペン入ベタ塗完成図)。
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2006/05/21[ Sun ] 18:24
20060521182415
取り敢えずペンとベタ終わりました。
あとはトーン貼って誤魔化しますwww
前編で表紙と中表紙でちょっと遊びましたが、今回もやりまつ。
今回はどんなシンが中表紙に来るか。

ちなみに余りにもくどすぎるツヤベタ、最初はまだくどくどくどかったです。
某さんに見せたらアドバイス頂いて一部直してみましたよ。

目力うP!

よかたー、ほっ。
Category [ シンアス 落書き ]
Thread Title[ 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY ]   Thread Theme [ アニメ・コミック ]
『スキナラコタエテ』
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2006/05/20[ Sat ] 23:50
裏に『スキナラコタエテ』をうPしました。
突発的に久々な裏更新ですが、実はちょっと前から書きたかったネタでもあり。
先日出した同棲ネタコピ本の続編にあたりますが、これ単独でも判るかと。
や、本当は次のコピ本用にと思ってたんだけど、ある目的の為に急遽サイト用に書いてみましたよ。






約束通り書いたんだからね!。あなたも書いてね、れんさんwwwww
ハアハアしながら眠れない夜を過ごしますよハアハア。
Category [ SS R18 ]
サボシン。
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2006/05/19[ Fri ] 20:36
20060519203614
只今下描き中なサボテン後編の表紙でつ。
大方の予想通り今度はシンですよ。
前編とお揃いですよ。

つかシンってこんな子だったっけ………。

無駄に極悪面………orz。
まぁペン入れたら変わるとは思うけども。
Category [ シンアス 落書き ]
完成でつ。
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2006/05/13[ Sat ] 23:03
20060513230339
トーンも貼ってカット完成!
あとは申し込むだけ…アスコレ。

ってまだカット描かなきゃ…あとひとつ…あうぅ、誰か代わりに描いてくれ…orz。
や、冗談ですが。

ちなみに拍手お礼、いつのまにか3までうP完了しますた。
最初3までの予定だったけど、まだ書いてないネタあんだよね…どうしよ、フツーにサイトにうPろうか…。
Category [ シンアス 落書き ]
『わるいゆめはもうみない』
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2006/05/12[ Fri ] 21:48
「………ッ、ん、ぅ…っ」

ふと目覚めれば、隣で眠るシンがうなされていた。
「…シン」
それまで仰向けに眠っていた彼の肩に寄り添うようにして、アスランは横向きになって心地よく寝ていたのだけれど。
耳元を掠めるシンの呻きに意識を揺り動かされ、ゆっくりとその身を起こした。
肘をついて上半身だけを起き上がらせ、そうして覗き込んだシンの顔。
「…ッ、う、うぅ…ッ」
眉間に皺を寄せ、額には汗までも滲ませて。
まるで己の喉を掻き毟るかのようにアスラン側とは逆の手でひっきりなしにあがいていた。
「………」
藻掻き苦しむシンの姿にアスランは沈黙を保ちながら溜息をひとつ洩らす。

シンは今、悪夢を見ている。

ここの所毎晩、悪夢にうなされては苦しみ続け、そうして弾かれたように飛び起きる。
その度に隣で眠るアスランの姿に気付いて安堵したり、起こさなかっただろうかと不安がってみたり、起こしてしまっていれば無理に強がって何でもないと背を向けて寝たふりをする。
今日は偶々アスランは目覚めたけれど、シンの悪夢もまだ覚めないけれど。
そっと指を伸ばして額にかかる長い前髪を払ってやれば、やはり赤い眸は未だ目蓋に隠されたままだった。

「………ッ、こ、ろ、…てや、る…ッ」

それまで意味をなさない呻きを洩らしていたシンが何かを呟いた。

「殺して、や…ッ」

今度はそれがはっきりと紡がれてアスランにも伝わった。
額に触れていた指先が一瞬だけ離れた。

「………ゃ、ご、め…ッ」

すると今度は違う意味の言葉をシンが口にして。

「ごめ…なさ、ぃ…ッ、ご、め………殺、す…つもり…なかっ…た…」

全く逆の意味をなす言葉に、アスランはまた溜息を洩らして。
シンが今見ている悪夢の見当はついていた。
彼はオーブで起きてしまった戦闘で家族を失った。
巨大な力の前にはまだ幼き少年の力など無きに等しい。
望んでもいない戦争で、巻き込まれて奪われ尽くして。
理不尽な孤独という結末に幼い少年は憤怒以外の感情を忘れたかの如く。
そうして襲った『敵』を恨み、奪った『戦争』を憎しみ、守ってくれなかった『母国』を捨てた。
けれどそれから先のシンをずっと支えてきた負の感情によって、再び繰り返された戦争の最中、今度はシンがそれらと化したのだ。

襲うもの、奪うもの、守らぬもの。

自分から全てを奪った憎しみの対象が、いつしか信念のもとに突き進むうちに、自らが憎む対象となってしまった事実。
シンは今もまだその悲しき連鎖に囚われたままだった。

やっと戦争は終わったのに。
平和に暮らせる時がきたのに。

それでも尚シンは救われないままだ。

「………っ、い、や、ア…ス、…ラ…ン」

まるで引き付けを起こしたみたいにシンが途切れ途切れにアスランを呼ぶ。
「シン…?」
うなされるのは頻繁になりつつあっても、名を呼ばれたのは初めてで。
アスランは僅かに目を見開いて汗を掻き苦しむシンを見やる。
そして、指先を頬に伸ばした刹那。

「…ア、スラ…っ、行か、ない…で」

と、呟いたシンが、一粒の涙を零す。

行かないで、置いてかないで。
独りに、しないで。

シンは夢の中でアスランに縋ろうとして藻掻いて。

今、アスランが隣に居るのに。
共に暮らし、共に寝ているのに。

行かないで、と泣き縋るシンが、哀れな程愛しかった。

「行かないよ、シン…俺は行かないよ」
起こしていた躯を再び寝かせ、アスランは彼を抱く。
腕の中に招きいれ、すっぽりと抱いたシンの頭を胸元に抱き寄せて。
まるで泣く子をあやすかのように。
「お前を置いて、もう何処にも行かないから…ずっと傍に居るから…シン………」
眠るシンに呪文の如く繰り返す言葉。
シンにとって戦争は悪夢そのものでしかない。
家族を奪い、人間を殺し、そして。
アスランを、殺そうとした。
愛しい筈のアスランと、殺す為に戦った。
アスラン自身もかつて母を奪われ、仲間を殺され、親友の仲間を殺し、そして親友と殺しあった。
けれどキラとは再び生きて再会し手を取り合えた。
傷ついた精神はカガリが癒してくれた。
だからシンの悪夢を誰よりも理解できた。
似過ぎた境遇の彼を、更に同じ悪夢に囚われるのを回避してやるどころか、彼にとって悪夢の象徴と化してしまった。
だがシンは離れたくないと云ってアスランと共に在る未来を選んだのだ。
そんな彼を助けてやりたい、救ってやりたい。
「シン…シン」
抱き寄せた黒髪にキスをする。
「ア、スラン…」
「あぁ…俺は此処に居るよ」
すると体温に安心したのか幾分か安らいだ声音でシンがアスランを呼んだ。
優しく髪を撫でてやりながら頷けば、シンは眠りから覚めないまま、アスランに擦り寄って。

「…アス…ラ………」

ふ、と微笑って。

漸く落ち着きを取り戻して安らかな寝息をたて始めた。

「シン………」

アスランはまた名を囁く。

どんなに苦しんでも、悪夢を見続けていても。
それでも俺を選んでくれたお前の為に。
俺はずっとお前と居るよ。

心の中で繰り返し、繰り返し。

本当はアスランの方が、シンがなくてはならないのだけれど。
彼を救えなかった罪に囚われているのは、悪夢の象徴でしかない自分を傍に置いてくれた彼を、苦しめると知って尚離れないのは。

アスランが、シンを、失いたくないからだ。

シンがアスランを失いたくないと想うのと同等の意味だ。

ともに、何もかも失った者同士。

同情と憧れから始まった恋はいつしか依存の愛に変貌して。

それでも、互いの目に見えない傷は互いでしか癒せない、舐めあえない。

「シン………」

いつしかすやすやと眠りだしたシンを抱き締めながら、アスランもまた彼と同じ夢を見る為に目蓋を閉じた。

互いに囚われあった、幸せな悪夢を。
Category [ SS ノーマル・CP ]
ペン入れベタ塗り完成図。
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2006/05/08[ Mon ] 00:03
20060508000135
取り敢えずこんなんでつ。
描き始めたら右手が痛みだして線はガタガタだわベタ汚いわで………愕然。
誰コレ誰コイツラ。
もー最悪…orz。

あとはトーン貼って誤魔化しますよwwwww

つかこんなでかでかと描いちゃったら、何処にサークル名とか入れるんだ自分!。
うわまたもや愕然!。

ふて寝します…明日仕事だし…。
Category [ シンアス 落書き ]
久々に絵描いた。
TB[ - ]  CM[ - ]  Edit   2006/05/07[ Sun ] 23:00
20060507225814
つか自分元絵描きだと本気で忘れかけてましたwwwww。

ちなみにコレはアスコレ用のカット下書きです。
まだ修正するんでペン入れたら印象変わるかもだけど。
イベントのカット書き下ろしたの、シンアスオンリー以来でつよorz
絵を描いたのもサボテンと棘の表紙以来かもしれません。

駄目じゃん!

精進せねば…。
Category [ シンアス 落書き ]
Web 拍手
少しでもお気に召して戴けたならぽちっと 押してあげて下さいw

Web拍手

気紛れでお礼SSを更新中。 お返事は日記の方で不定期にしてたりしてなかったり。 日記へはリンクコーナーからどうぞw。
カレンダー
最新記事以外のログはカレンダー日付からどうぞ。
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイトについて
当サイトはガンダムSEED DESTINYの二次創作小説サイトで、シンアスオンリーで活動中です。 女性向の同人的要素満載な上、性描写を思わせるSSも多数UPしております。 (もろそういうのは全てR18裏に隠しております) そういったものが苦手な方、及びシンアスに興味のない方は、閲覧つらいかと思われますので回れ右して下さいませ。 そして学校、会社等の公共施設での閲覧もご遠慮下さい。

現在仮オープン中ですが、いずれ正式に開設予定。 しかしこれからオフ生活が繁忙期に突入な為、 年内の開設はけっこうきつい今日この頃。
ブログ検索
メール
管理人へのご連絡はこちらから。シンアス同志少ないのでいただけると泣いて喜びます。 ご意見ご感想、好きなシンアスシチュ等何でもOKですのでお気軽にどうぞ。

メールフォーム

お返事は余程の事がない限り必ずしております。 シンアスシチュが管理人のツボにはまったら書く可能性大w。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。